仕事と家庭の両立~良い暮らしは高収入から~

仕事と家庭の両立を目指す男のブログ!家庭円満の秘訣は高収入です。稼ぎが良ければ大抵のことは許してくれる!転職経験多めの筆者が年収を上げる転職のポイントから、家庭内での振る舞いなど綴るブログです。

結婚して良かったなって思う

time 2017/08/18

結婚して良かったなって思う

しばしば、結婚は人生の墓場などと表現されるように、守るべきものが増えること自体は素敵なことですが、責任が重くなり、また自分の時間よりも家族の時間を優先しなければならなくなるなど、独身の頃の自由を懐かしむ既婚者は少なくありません。

結婚してよかったと思える瞬間

それでも、結婚して良かったなしみじみ思うことがあるため、結果的には丸く収まることが多いです。その具体例を見ていきましょう。

まずは、妻をはじめとする家族の笑顔を見守っている時間です。確かに疲れている時やせっかくの休日時などに、妻や子供の相手をしなくてはならないことは疲れを感じますが、それによって笑顔を見られるならば、最終的にはまた家族サービスしようとか、家族のために頑張ろうと思えてきます。これは独身では絶対味わえないことであり、既婚者の特権といえるでしょう。

仕事に集中できる

次に、家事全般を一人でこなさなくて良いということです。最近では料理をはじめとする家事全般をこなせる男子が増えてきましたが、それでもまだまだ男性は不器用な人が多く、むしろ家事を一人でこなしたくないがために結婚を選択する人もいるほどです。特に仕事を担当することがほとんどである男性にとっては、仕事以外のことにあまり力を入れなくて済むため、このメリットは非常に大きいと言えます。

ただ、もちろん家事が仕事に比べて簡単というわけではなく、むしろ休みがなく生産性もないということを考えれば、家事を担当してくれる妻に対して、感謝の気持ちを忘れないようにしなくてなりません。

おいしい料理が待っている

次に、帰ったら美味しい料理が待っているということです。料理に関しては、結婚してよかったと思う代表的な理由として挙げられ、また結婚を決めるきっかけとなることも少なくはないです。

最近ではコンビニ弁当やレトルト食品などでもクオリティが高く、かつ安くて美味しい商品が増えてきたので、独身でも食事に困らないようになってきました。

ただ、栄養のバランスや温かさ、そして何といっても一緒に食べてくれる家族がいるということで、より食事を楽しむことが可能となります。特に料理が上手い妻である場合には、家に帰るのが待ち遠しく思う人も多いです。

責任は大きくなる

独身は独身で自由度が高いなどのメリットはありますが、妻をはじめとする家族がいるという幸せは、実際に体験してみないと分かりません。

もちろん、責任が大きくなり、時には自由を求めて独身時代を懐かしむこともありますが、それでも家族を持って良かったと思えることを感じられることは、非常に幸せなことだといえるでしょう。

プロフィール



東京都在住!
家庭と仕事を両立できるように頑張るそろそろ中年の男です!
充実した、素敵な生活を目指し収入UPするための方法を常に模索しています。
日々の仕事でのストレスを感じながら、同じ境遇の男性たちに向けてブログ奮闘中!!

アーカイブ

カテゴリー