仕事と家庭の両立~良い暮らしは高収入から~

仕事と家庭の両立を目指す男のブログ!家庭円満の秘訣は高収入です。稼ぎが良ければ大抵のことは許してくれる!転職経験多めの筆者が年収を上げる転職のポイントから、家庭内での振る舞いなど綴るブログです。

子どもが全然なつかないってどういうこと

time 2017/09/09

子どもが全然なつかないってどういうこと

子どもは先天的に母親の方が好きなのでしょうか。妻が子どもをあやすとどんなに泣いていてもすぐに泣き止むのに、私が抱き上げると逆に大きな声で泣き叫んでしまう、そして私はその度に妻に怒られてしまう、と言う繰り返しはこの子が生まれてから続いています。この子はもしかして俺のことが嫌いなんじゃないか、とさえ思ってしまうほどなのです。

子供に嫌われているのか

同僚に話を聞くと、奥さんよりも自分になついているよと言う人も多く、そのような話を聞くと子供は先天的に母親が好きと言うわけでは無いということを感じてしまい、うちの子はやっぱり俺が嫌いなのかと考えて落ち込んでしまうこともあるのですが、相手は子どもなので聞いてみるわけにもいきません。でもそれは大きなストレスとなり、今後のことを考えると落ち込んでしまう時も少なくないのです。

世のお父さんたちはどうしているんだろう、子どもに嫌われてるお父さんはいるのかなあ、と考えてしまうこともあり、解決できないんだ嫌味として頭の中をぐるぐる回ってしまうことも最近は増えています。なつかないのはまだ赤ちゃんだからと信じたい、まだ自分の感情が制御できないからだと信じたいと言う思いと、直感的に父親のことをこいつが嫌いなやつだと言っているのではないかと言う気持ちが交錯し、悩んでしまうこともよくあります。

父親と母親の違い

父親は赤ちゃんとのスキンシップは非常に少ないものです。母親は常にそばにいて面倒を見ていますし、まだ言葉がしゃべれないのに何が言いたいのかを泣き声で判断しています。妻も私には同じように泣いているとしか思えないのに、その泣き声でミルクが欲しいのかオムツを替えて欲しいのかといったことを聞き取っているように感じるのです。私はと言えば単に泣いていると思うだけで、それが何を意味しているのか全くわからないのに。これが父親と母親の大きな違いなのかと感動すら覚えてしまいます。

果たしてどこまで理解できるのだろうか

聞けば子どもに好かれる父親は妻と同じようにその泣き声で何をして欲しいのかがわかると言うことらしいです。好かれるようにするためにはまず泣き声が何を意味しているのかをわかるようにしなければ、と言うことらしいのですが、今後果たして自分はどこまで理解できるようになるのか、不安でたまりません。もしかするとずっとわからないまま、大人になっても嫌われたままでいるのかなあと不安になってしまうのです。妻に話すと、そんなくだらないこと言っていないで、もっと子供の面倒を見てくださいと怒られそうですが。

プロフィール



東京都在住!
家庭と仕事を両立できるように頑張るそろそろ中年の男です!
充実した、素敵な生活を目指し収入UPするための方法を常に模索しています。
日々の仕事でのストレスを感じながら、同じ境遇の男性たちに向けてブログ奮闘中!!

アーカイブ

カテゴリー